HOME » ニュース » ニュース

ニュース

Gmail でドラック&ドロップなどが可能に

Google は日本時間7月2日、Gmail においてメールの整理、およびラベルの付与に関してより簡単になる機能を加えたことを発表した。アナウンスされた機能は大きくわけると3つ。

 

1. ラベルの表示位置変更

ラベルの表示位置が、受信トレイ群の下に表示されるようになり、受信トレイと同じグループとして扱われるようになった。この点、および下記の項目と合わせて、メールのグルーピング化(メールクライアントにあるフォルダを使った整理)がより行いやすくなった。

 

2. ラベルの表示・非表示設定

作成されているラベルの、表示、および非表示の切り替えを行えるようになった。また、ラベルだけでなく、「下書き」、「すべてのメール」など受信トレイ群の項目も、同様に設定できるようになっている。さらにラベルは背景・文字色の指定も選択できるようになっている。

 

3. ドラッグ&ドロップ

ラベルを付ける際、メッセージの左端をドラッグし、該当ラベルメニューにドロップすることで、簡単にラベルを付けられるようになった。これまで、リストなどから選択し、メニューから「移動」を行っていたメッセージの整理に新たな方法が追加された。

受信トレイからは、「迷惑メール」、「ごみ箱」にもドラッグ&ドロップでき、上記2番で記載している非表示にしたラベルにも「他×個」と表示されているメニューから適応させることが可能となっている。


 

 

2009年7月3日