EasyContacts

煩わしいアドレス管理にサヨウナラ
常に最新の組織構成に基づくアドレス帳を 会社全体で共有化

組織構成に基づく社内アドレス帳の照会・編集

ユーザ毎にお気に入りグループを自由に編集

取引先や顧客のアドレスも社内で共有

共有アドレス帳の編集権限も設定可能

連絡先のインポート / エクスポート機能

 

EasyContacts for Google Apps では、組織構成にもとづく社内アドレスの照会操作や、Google Apps Shared Contacts API (1) を利用した、連絡先共有機能を提供します。また、アドレス帳に住所の入力が行われていれば、GoogleMap 上でその位置を表示します。

 

利用ユーザー毎に、利用頻度の高い連絡先などを独自のグループとして纏めて簡単に整理する機能も持っており、煩わしいアドレス帳の管理から開放されます。

  

1 Google Apps Shared Contacts API は Google Apps for Business に提供されるドメイン内のアドレス共有スペースです

 

 

組織構成通りの社内アドレス帳

EasyContacts 階層化による連絡先情報

 

EasyContacts for Google Apps では、 企業・組織の組織構造に基づいた、所属グループでの連絡先の照会が可能です。また、顧客や取引先などの照会操作の際にはセパレータ文字を用いた階層構造での照会を行えます。これまでのアドレス帳の操作感で、ストレスなくお使い頂けます。

 

 

 

企業・組織で連絡先を共有

EasyContacts 共有アドレス帳

 

EasyContacts for Google Apps では、 企業・組織の利用者間で共通の連絡先を作成し、共有することができます。企業・組織の所属構成に基づく社内アドレス帳の照会/編集だけでなく、組織として共有すべき顧客や取引先などの、外部とのアドレス帳を編集/照会する事が可能です。

 

 

利用者を制限できる管理権限

アドレス帳の閲覧・編集の権限を設定できます。 

EasyContacts を利用できるユーザーの限定や、共有アドレス帳の編集権限を特定のユーザーに付与させることができます。

 

 

 

価 格

利用料 1アカウント 月額105円(税込)

 

導入には、Google Apps for Business または Google Apps for Education、及び EasyPanel for Google Apps が必要です。